ようこそ!

ゲスト さん

新着 エリア 旅仲間 投稿

TOP > アジア >ミャンマー >旅の安全・治安 >ミャンマー、民主化の行方 >ミャンマーのことは、ミャンマー人が、決めるべきです。「民族自決」!

ミャンマーのことは、ミャンマー人が、決めるべきです。「民族自決」!

No.1071898シリントン21/03/03 16:26

アジアミャンマー 旅の安全・治安

内政干渉は、いけません。
ミャンマー人も、外国で、デモをしないで、ミャンマーに帰って、デモや、政治活動をしましょう。
日本にある、ミャンマー大使館は、日本の警察の保護対象です。
ミャンマー大使館への、嫌がらせは、やめましょう。
大使館員は、たまたま、大使館に、いただけです。

大体、ミャンマー国籍と言っても、「中国人では?」と思われるふしがあります。
ミャンマーも、イギリス統治時代に、大勢の華僑が、移住してきています。
とすると、「支配層も、軍部も、華僑」と考えるのが、普通です。
とすると、「クーデターは、自作自演」。

香港からの移住に、失敗したから、次は、ミャンマーからの移住を、もくろんでいるのでは、と考えられます。
ミャンマーでは、香港や、バンコクのデモを、真似ているようですが、これでは、中国人そのものです。

ミャンマーの隣国 マレーシアでは、ミャンマー人の、国外追放を、決定しました。
ほかの国でも、デモや、暴動を、されたら、困るし、外国人に、真似させようとしているのが、見え見えです。

アウンサン・スー・チー氏は、父アウンサン将軍が、死んだ年に、生まれたそうですが、イギリスに、暗殺された、アウンサン将軍の子供が、「イギリスに、保護されていた」なんて、眉唾ものです。

拍手:0

通報する

新着の回答

ツリー表示

時間順表示

  • 1

関連トピック

TOP > アジア >ミャンマー >旅の安全・治安 >ミャンマー、民主化の行方 >ミャンマーのことは、ミャンマー人が、決めるべきです。「民族自決」!

旅に出よう

ミャンマー ツアー最安値


2021/3/31更新

ミャンマーを旅する

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について