ようこそ!

ゲスト さん

新着 エリア 旅仲間 投稿

TOP > ヨーロッパ >フィンランド >デジカメ・ビデオ・写真 >10年前のミノルタの大クレームの原因は?

10年前のミノルタの大クレームの原因は?

No.453634GGA0275816/05/04 13:35

ヨーロッパフィンランド デジカメ・ビデオ・写真

サンフランさん、ずいぶんお久しぶりです。
なんとか生きております。

> CCDなどの撮像素子は絶対に劣化しません。

http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/881667/-/parent_contribution_id/452772/

10年ほど前、(当時でも)古いミノルタのカメラを
使っていました。すでにソニーに併合されてはいましたが
カメラはミノルタ時代の製品です。

その撮像素子がかたっぱしから壊れて一大クレームに
なったのです。で、保証期間内か否かにかかわらず
全品、無料リコールになりました。

ところが、私の個体は、なんと、南仏旅行の最中に
発症。最初は時々、だったのですが、Cucuron の
沼のほとりで撮影しているときから、100%
発症。以降、カメラなしの旅行になりました。

で、そのときの症状ですが、露出オーバの
ようになり、しかもピンク色になりました。

帰国してソニーに電話して症状を話したら
「まさにリコール対象の不具合だ」と言われ、
部品交換してもらいました。

この故障では、画面全体が一様におかしくなる
ので、画素ではなく、走査系あるいは出てきた
画像の処理系かと推測しております。

しかし、出荷後5年とかして、のきなみ
発症するメカニズムは何なんでしょう?
常識的には不純物イオンの migration が
疑われますが、サンフランさんのご見解は
いかに?

通報する

新着の回答

ツリー表示

時間順表示

1.

10年前のミノルタの大クレームの原因は?

GGA02758 16/05/04 13:35

2.

代わりにお答えします

R^^O 16/05/06 00:57
  • 1

関連トピック

TOP > ヨーロッパ >フィンランド >デジカメ・ビデオ・写真 >10年前のミノルタの大クレームの原因は?

旅に出よう

フィンランド ツアー最安値


2021/2/27更新

フィンランドを旅する

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について