ようこそ!

ゲスト さん

新着 エリア 旅仲間 投稿

TOP > 海外旅行全般 >エアライン(航空会社&航空券) >中東系航空会社 >トルコ系航空会社 >ターキッシュ エアラインズ >ターキッシュエアラインズのチケット >適応外なのでは?

適応外なのでは?

No.1067473JORGE20/05/18 07:57

海外旅行全般 エアライン(航空会社&航空券)中東系航空会社トルコ系航空会社ターキッシュ エアラインズ

Regulation (EC) No 261/2004 of the European Parliament and of the Council of 11 February 2004

Article 3
Scope
1. This Regulation shall apply:
(b) to passengers departing from an airport located in a third country to an airport situated in the territory of a Member State to which the Treaty applies, unless they received benefits or compensation and were given assistance in that third country, if the operating air carrier of the flight concerned is a Community carrier.
なので、乗客側は受ける権利が発生しますが、最後がトルコがEU加盟国でないために除外されます。前後しますが、

Article 2
Definitions2.
(c) "Community carrier" means an air carrier with a valid operating licence granted by a Member State in accordance with the provisions of Council Regulation (EEC) No 2407/92 of 23 July 1992 on licensing of air carriers(5);

eur-lex.europa.eu
COMMISSION NOTICE
SCOPE OF THE REGULATION
2.1. Territorial scope
2.1.1. Geographical scope
Article 3(1) of the Regulation limits its scope to passengers departing from an airport located in the territory of a Member State to which the Treaty applies and to passengers departing from an airport located in a third country to an airport situated in the territory of a Member State to which the Treaty applies if the operating air carrier is an EU carrier.
例外国はありますが、トルコは入っていません。
2.1.3. Scope of the Regulation in relation to compensation and/or assistance received in a non-EU country and the effects on the recipients' rights under the Regulation

Article 3(1)(b) of the Regulation stipulates that it applies to passengers departing from an airport located outside of the EU (i.e. in a third country) and travelling to the EU when the flight is operated by an air carrier licensed in a Member State of the EU (EU carrier), unless they received benefits or compensation and were given assistance in that third country.

EU加盟国エアラインなら適応されるのですが。

eumag.jp
EUの「旅客の権利」について教えてください
Q4. EUの「航空旅客の権利」は、EU域内から離陸または域内へ着陸する全ての航空便の利用者に適用されるのですか。また、日本など他国の例はどうなっているのでしょうか?

EUで定める「航空旅客の権利」は、EU域内の空港から離陸する全ての航空便の乗客に適用されます。一方、第三国からEU域内に着陸する場合には、EU加盟国およびアイスランド、ノルウェー、スイスの航空会社を利用する旅客にのみに適用されます。残念ながら、日本の航空会社を利用して、日本からEU域内に着陸する航空機の旅客には適用されません。

確か、火山爆発のさいに見直しが議論されたのですが、結局、大幅見直しはなかったようです。

LHですら倒産の危機を叫んでいるくらいなので、淘汰はかなりされるでしょう。とくに国内線のない、またはあっても規模の小さな国のエアラインは危険水域でしょう。

なお、TKの詳細は、
www.turkishairlines.com
The Novel Coronavirus (COVID-19)
Online transactions
Changes you can make about your flightthrough online channels

一方の、
Flexible change
Flexible changing rights offered for your new reservations
new reservationsとあるように、新規または世界中が新型コロナで鎖国状態になって以降に発券された航空券に関してなので、昨年購入は関係ありません。

実は、同じように一年間自由に換えられるということで、3月に購入したものの、雲行きが予想以上に怪しくなり、ひとつの予約をキャンセルしようとしました。ところが、変更は可能だが、キャンセルはそうではない(通常のキャンセル料)。しかも、あくまで航空券の有効期間(最長滞在期間)は変わらないということで、必ず、二つの航空券を使わなければならなくなりました(別々ですが続いているのです)。まあ、来年までにはなんとかなっている(新型コロナウイルスに対する考え方を変えることが解決法だと思っています)ことを期待しますが、表に出る輿論はほとんどがより制限を加えろなので、航空会社をはじめとする旅行業界は切り捨てられる可能性もなきにもあらずです。文化・芸術を重要視するフランスには頑張ってもらいたいものです。

拍手:1

通報する

新着の回答

ツリー表示

時間順表示

  • 1

関連トピック

TOP > 海外旅行全般 >エアライン(航空会社&航空券) >中東系航空会社 >トルコ系航空会社 >ターキッシュ エアラインズ >ターキッシュエアラインズのチケット >適応外なのでは?

旅に出よう

ヨーロッパ ツアー最安値


2020/9/29更新
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について